現在のページの位置: Roony's Paradise > 2017年 > 11月

Roony's Paradise

クマのルーニーが、おでかけした時の写真を中心に載せていきます。

広島の島巡りと呉、尾道を歩く

広島県の沿岸部を(11月23~26日)観光しました。世界遺産でも或る厳島神社や原爆ドーム、そして港町として知られる呉、尾道などを巡りました。

厳島

日本三景の一つ、安芸の宮島(厳島)へ渡ります。橋はないので本州から宮島航路を使います。

船
宮島連絡船
大鳥居 大鳥居
JR宮島フェリーからは大鳥居が近くに見える

厳島は厳島神社を中心とする小さな島ですが、さすがに広島を代表する観光地だけあって、かなりの賑わいです。

平清盛像
社殿を造営したという平清盛の像
大杓子
宮島名物の大杓子

大鳥居を目標に海岸を歩いていきます。

大鳥居 大鳥居
大鳥居

豊国神社

厳島神社の横には千畳閣と呼ばれる大きな建物と五重塔があり、豊国神社となっています。

豊国神社
千畳閣
五重塔
五重塔

厳島神社

海の上に立つ寝殿造りの社殿というのはなかなか珍しく、国宝であり世界遺産でもあります。

社殿
社殿
廻廊
廻廊
大願寺
隣接する大願寺
大鳥居
高台から見える大鳥居

弥山

続いて厳島の最高峰である弥山に登ります。風が強くてロープウェイが動いていなかったので紅葉谷から歩いて行くことにしました。

くぐり岩
くぐり岩
展望台
弥山展望台にて
弥山
弥山山頂535m

厳島から本州に戻り、広島市内観光に備えます。

夕食 朝食
夕食と朝食

広島市街

2日目は広島の中心部を散策します。言うまでも無く、原爆を投下された都市です。

広島平和記念資料館
広島平和記念資料館
広島平和記念公園
広島平和記念公園

広島平和記念公園から広島城まで歩きます。

原爆ドーム 原爆ドーム
原爆ドーム
広島城
広島城

大和ミュージアム

呉港はかつて日本有数の軍港で、巨大戦艦「大和」が建造されたことから、現在は呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)が設置されています。造船技術の変遷を学べます。

戦艦大和
戦艦大和

海上自衛隊呉資料館

大和ミュージアムの向かいには海上自衛隊の資料館(てつのくじら館)があります。この施設の目玉は本物の潜水艦が展示されていること。乗組員以外では滅多に見る機会のない潜水艦の内部も見学できます。

海上自衛隊呉資料館
入口
あきしお
潜水艦あきしお
寝台
寝台
士官公室
士官公室
通路
通路
操舵席
操舵席
呉港
呉港

江田島

江田島に宿泊します。

舟盛り
舟盛り
焼き魚 煮魚 天ぷら
焼き魚・煮魚・天ぷら
朝食
朝食

酒どころ・西条

3日目は東広島市の西条にある酒蔵を巡ります。今は1km圏内に7つの酒蔵があるそうです。赤レンガの煙突が並んでいます。

蔵横丁
蔵横丁
福神井戸
賀茂鶴の軟水が湧く福神井戸
賀茂鶴
賀茂鶴酒造
仕込みの説明
仕込みの説明コーナー
甑
福美人
福美人
鬼瓦
鬼瓦

生口島

尾道から、しまなみ海道を通って生口島に向かいます。

光明坊
光明坊
多々羅大橋
多々羅大橋

生口島はレモンの島とも言われていて、生産量日本一のレモンや柑橘類の生産が盛んです。

レモン谷 レモン谷
レモン谷
法然寺
法然寺
亀の首地蔵
亀の首地蔵

生口島に泊まって瀬戸内海の海の幸を堪能しました。

舟盛り
舟盛り
煮物 太刀魚
煮物・太刀魚
朝食
朝食

向上寺

4日目は生口島で向上寺を訪れました。室町時代に建造された三重塔は国宝です。

向上寺
向上寺 山門
三重塔 三重塔
向上寺 国宝三重塔
多々羅大橋
多々羅大橋
レモンケーキ
島のお土産にはレモンケーキ

尾道

生口島から尾道へ戻りました。尾道の中心部を散策します。「坂の街」と言われるだけあって、路地はどこも狭い階段や坂道になっています。

旧和泉家別邸
最近注目の尾道ガウディハウス

まずは高台にあって眺めの良い千光寺境内から市内を一望しました。連なる島々がよく見えます。

尾道
尾道の眺め
千光寺 千光寺
千光寺
ロープウェイ
ロープウェイもあります

千光寺から尾道の町へ降りていきます。猫の小径には大小たくさんの猫のオブジェが並んでいます。

猫の細道
猫の細道
三重塔 三重塔
天寧寺 三重塔

尾道ではしばしば映画の撮影が行われてきました。映画好きには「おのみち映画資料館」もおすすめ。

おのみち映画資料館
おのみち映画資料館

鞆の浦

今回最後の景勝地は鞆の浦です。江戸時代の「常夜燈」など、昔の港の姿が良く残っている町です。

常夜燈
常夜燈
太田家住宅
太田家住宅

長良川、九頭竜川ゆかりの町を散策

岐阜県の美濃、郡上八幡を経て福井県へ向かう2泊3日(11月3~5日)の旅です。

旧名鉄美濃町線美濃駅
旧名鉄美濃町線美濃駅

うだつの上がる町並み

美濃市内を散策する前に小倉公園の展望台まで登ります。長良川がよく見えます。

美濃市内
展望台からの眺め
美濃橋 美濃橋
美濃橋
川湊灯台
川湊灯台

市内には「うだつの上がる町並み」と呼ばれる場所があります。江戸時代の商家が多く残る町並みには、屋根の両端が高く造られた「うだつ」が多く見られます。

小坂家住宅
小坂家住宅
大石華表堂
大石華表堂
町並み
うだつの上がる町並み

秋には町の軒先に美濃和紙を使用したオブジェが並ぶ「美濃和紙あかりアート展」が開かれます。このアート展の雰囲気をいつでも楽しめるのが美濃和紙あかりアート館です。

あかりアート館
美濃和紙あかりアート館
みそ煮込み 天付き
昼食は、みそ煮込み 天付き

郡上八幡

美濃から北へ向かい、郡上八幡の町を散策します。郡上八幡は長良川の上流にあり、水の町とも言われています。町中には小さな水路があちこちに巡らされています。

やなか水のこみち
やなか水のこみち
郡上八幡楽藝館
郡上八幡楽藝館
郡上八幡旧庁舎記念館
郡上八幡旧庁舎記念館
いがわ小径 いがわ小径
いがわ小径
坂道
湧き水「白雲水」の手前の坂道
郡上おどりの像
郡上おどりの像
町並み
町並み
郡上八幡城
山の上には郡上八幡城

郡上八幡城

町中から見える山城が郡上八幡城です。木造で再建された城としては日本最古だそうです。

天守
紅葉がきれい
天守 天守
天守
石垣のぼり
石垣のぼり
夕食 朝食
夕食と朝食

2日目は郡上八幡から九頭竜湖を眺めて越前町へ向かいました。

郡上八幡駅
今年改修されたばかりの郡上八幡駅
郡上八幡駅
郡上八幡駅

阿弥陀ヶ滝

さらに長良川の上流へ向かいます。源流の一つ、前谷川にある阿弥陀ヶ滝は日本の滝百選にも選ばれています。水量も豊富で迫力の或る滝です。さらに渓谷の紅葉はまさに見頃でした。

転車台
岐阜県側終着点の北濃駅には珍しい転車台があります
遊歩道入口
遊歩道入口
渓谷
渓谷を歩く
阿弥陀ヶ滝 阿弥陀ヶ滝
阿弥陀ヶ滝

ここから油坂峠道路を使って福井県側へ。しばらく進むと九頭竜湖が見えてきます。

九頭竜湖 九頭竜湖
九頭竜湖
九頭竜湖駅
福井県側の終点、九頭竜湖駅
九頭竜湖駅
九頭竜湖駅
キハ120形 キハ120形
九頭竜線
九頭竜ダム
九頭竜ダム

途中で国道158号線沿いにある仏御前の滝を見に立ち寄ります。滝見台まで徒歩10分ほどで行けるのですが、なかなか立派な滝です。

仏御前の滝
仏御前の滝

越前町

越前町では日本海の魚料理をいただきます。

舟盛り
舟盛り
鯛の焼き物 天ぷら
鯛の焼き物・天ぷら
朝食
朝食

劔神社

3日目はまず剱神社へ向かいます。織田信長ゆかりの神社です。

北入口
北入口
大鳥居
大鳥居
本殿
本殿

越前陶芸村

越前焼の陶芸家が集まる越前陶芸村へ。越前焼の作品が展示されているほか、体験施設もあって楽しめます。

紅葉
公園
福井県陶芸館
福井県陶芸館では備前焼の陶芸家・金重陶陽展が開催されていました
庭園
庭園
実演 実演
陶芸家による作陶実演コーナー
茶苑
茶苑
庭園 庭園
茶苑の中にある庭園
越前古窯博物館
開館したばかりの越前古窯博物館

陶芸村から大野市に移動します。

ひづめの滝
ひづめの滝
マエダセイカ
羽二重餅の古里マエダセイカでは工場見学もできます

平泉寺白山神社

絨毯のような美しい苔が人気の平泉寺白山神社にも立ち寄りました。

国名勝旧玄成院庭園
国名勝旧玄成院庭園
苔
苔の絨毯

帰り道、高山市内で評判のかつ定食をいただきました。

かつ定食
かつ定食

アーカイブ

Feed

メタ情報