現在のページの位置: Roony's Paradise > blog > おでかけ > 長良川、九頭竜川ゆかりの町を散策

Roony's Paradise

長良川、九頭竜川ゆかりの町を散策

岐阜県の美濃、郡上八幡を経て福井県へ向かう2泊3日(11月3~5日)の旅です。

旧名鉄美濃町線美濃駅
旧名鉄美濃町線美濃駅

うだつの上がる町並み

美濃市内を散策する前に小倉公園の展望台まで登ります。長良川がよく見えます。

美濃市内
展望台からの眺め
美濃橋 美濃橋
美濃橋
川湊灯台
川湊灯台

市内には「うだつの上がる町並み」と呼ばれる場所があります。江戸時代の商家が多く残る町並みには、屋根の両端が高く造られた「うだつ」が多く見られます。

小坂家住宅
小坂家住宅
大石華表堂
大石華表堂
町並み
うだつの上がる町並み

秋には町の軒先に美濃和紙を使用したオブジェが並ぶ「美濃和紙あかりアート展」が開かれます。このアート展の雰囲気をいつでも楽しめるのが美濃和紙あかりアート館です。

あかりアート館
美濃和紙あかりアート館
みそ煮込み 天付き
昼食は、みそ煮込み 天付き

郡上八幡

美濃から北へ向かい、郡上八幡の町を散策します。郡上八幡は長良川の上流にあり、水の町とも言われています。町中には小さな水路があちこちに巡らされています。

やなか水のこみち
やなか水のこみち
郡上八幡楽藝館
郡上八幡楽藝館
郡上八幡旧庁舎記念館
郡上八幡旧庁舎記念館
いがわ小径 いがわ小径
いがわ小径
坂道
湧き水「白雲水」の手前の坂道
郡上おどりの像
郡上おどりの像
町並み
町並み
郡上八幡城
山の上には郡上八幡城

郡上八幡城

町中から見える山城が郡上八幡城です。木造で再建された城としては日本最古だそうです。

天守
紅葉がきれい
天守 天守
天守
石垣のぼり
石垣のぼり
夕食 朝食
夕食と朝食

2日目は郡上八幡から九頭竜湖を眺めて越前町へ向かいました。

郡上八幡駅
今年改修されたばかりの郡上八幡駅
郡上八幡駅
郡上八幡駅

阿弥陀ヶ滝

さらに長良川の上流へ向かいます。源流の一つ、前谷川にある阿弥陀ヶ滝は日本の滝百選にも選ばれています。水量も豊富で迫力の或る滝です。さらに渓谷の紅葉はまさに見頃でした。

転車台
岐阜県側終着点の北濃駅には珍しい転車台があります
遊歩道入口
遊歩道入口
渓谷
渓谷を歩く
阿弥陀ヶ滝 阿弥陀ヶ滝
阿弥陀ヶ滝

ここから油坂峠道路を使って福井県側へ。しばらく進むと九頭竜湖が見えてきます。

九頭竜湖 九頭竜湖
九頭竜湖
九頭竜湖駅
福井県側の終点、九頭竜湖駅
九頭竜湖駅
九頭竜湖駅
キハ120形 キハ120形
九頭竜線
九頭竜ダム
九頭竜ダム

途中で国道158号線沿いにある仏御前の滝を見に立ち寄ります。滝見台まで徒歩10分ほどで行けるのですが、なかなか立派な滝です。

仏御前の滝
仏御前の滝

越前町

越前町では日本海の魚料理をいただきます。

舟盛り
舟盛り
鯛の焼き物 天ぷら
鯛の焼き物・天ぷら
朝食
朝食

劔神社

3日目はまず剱神社へ向かいます。織田信長ゆかりの神社です。

北入口
北入口
大鳥居
大鳥居
本殿
本殿

越前陶芸村

越前焼の陶芸家が集まる越前陶芸村へ。越前焼の作品が展示されているほか、体験施設もあって楽しめます。

紅葉
公園
福井県陶芸館
福井県陶芸館では備前焼の陶芸家・金重陶陽展が開催されていました
庭園
庭園
実演 実演
陶芸家による作陶実演コーナー
茶苑
茶苑
庭園 庭園
茶苑の中にある庭園
越前古窯博物館
開館したばかりの越前古窯博物館

陶芸村から大野市に移動します。

ひづめの滝
ひづめの滝
マエダセイカ
羽二重餅の古里マエダセイカでは工場見学もできます

平泉寺白山神社

絨毯のような美しい苔が人気の平泉寺白山神社にも立ち寄りました。

国名勝旧玄成院庭園
国名勝旧玄成院庭園
苔
苔の絨毯

帰り道、高山市内で評判のかつ定食をいただきました。

かつ定食
かつ定食

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ

Feed

メタ情報