現在のページの位置: Roony's Paradise > 2016年 > 10月

Roony's Paradise

クマのルーニーが、おでかけした時の写真を中心に載せていきます。

五所川原の立佞武多と岩木山を見る

五所川原の立佞武多を見に青森を(10月22~23日)訪ねます。

岩手山
途中で岩手山を眺めました。霜で真っ白!

鶴の舞橋

鶴の舞橋は津軽富士見湖(廻堰大溜池)に架かる、日本一長い三連太鼓橋だそうです。ちなみに世界一長い木造歩道橋は静岡県にある蓬莱橋です。後ろには津軽富士とも言われる岩木山がよく見えます。

鶴の舞橋 鶴の舞橋
鶴の舞橋
鶴の舞橋 鶴の舞橋
鶴の舞橋と岩木山
欄干
欄干
ベゴニア
ベゴニアが咲いていました

立佞武多の館

五所川原では立佞武多の館を見学します。

海鮮丼
まずは好きな具材を選べる「のへ丼」を食べました

毎年夏になると立佞武多祭りが行われます。その祭りの目玉として町内を練り歩くのが巨大な山車「立佞武多」で、高さはなんと20m以上もあります。明治時代に始まり、電柱の普及によって一時は姿を消したものの、1998年に復活したとのこと。

立佞武多 立佞武多
歌舞伎創世・出雲の阿国
立佞武多 立佞武多
国性爺合戦 和籐内
立佞武多ミニ 立佞武多ミニ
入口にはミニサイズもありました

象岩とガンガラ岩

日本海側へ出て秋田県との県境近くまで南下します。十二湖駅のそばにある象岩とガンガラ岩を訪れました。

象岩
象さん?

遊歩道を上ると岩場の突先に賽の河原があります。断崖になっているのですが、ここから湾内を眺めると海が青くて綺麗に見えます。

五能線とガンガラ岩
ガンガラ岩
五能線とガンガラ岩
海岸線を走る列車も見える
五能線とガンガラ岩
リゾートしらかみ

岩木山山麓にある嶽温泉に宿泊。湯ノ花舞う温泉はいい湯だな~

夕食
嶽温泉にて夕食
朝食
朝食
岩木山
岩木山

りんごと五能線

五能線
五能線

滝めぐり

最後は秋田・鹿角にある大湯温泉に立ち寄り湯。時間があったので滝巡りもできました。

小根津戸の雄滝
小根津戸の雄滝
止滝
止滝
夕食
夕食

秋色の栗駒山と奥松島・嵯峨渓めぐり

岩手の栗駒山を(10月1~2日)訪れました。今回は、いわかがみ平登山口から山頂を往復する、往復3時間ぐらいのコースです。

振り返る 東栗駒コース
東栗駒コース
リンドウ
道端に咲く
沢登り
途中には沢を登る場所も
栗駒山
標高が高くなると木々が色付いてきました
栗駒山 栗駒山
良い眺め
栗駒山
山頂が見えた
栗駒山 栗駒山
赤や黄色の山肌
栗駒山 栗駒山
一面の紅葉です

東栗駒コースは、東栗駒山を経て栗駒山頂へと向かいます。

栗駒山 東栗駒山
東栗駒山からの景色
草紅葉
一面の草紅葉
栗駒山
ススキがゆらゆら
栗駒山
山頂まではまだまだ
栗駒山
黄金色ですね
栗駒山
山頂手前、最後の階段
山頂 山頂
山頂に到着しました

山頂は岩手県と宮城県の県境にあります。眼下に広がるのは赤い絨毯とも言うべき紅葉。そしてここから下りに使う中央コースが一番の紅葉の見場所で、前も後ろも全体が秋色に染まっているのです。

栗駒山 栗駒山
紅葉の真っ盛り

下山後は駒の湯に立ち寄りました。2008年の岩手・宮城内陸地震の影響でしばらく休業していましたが、2015年から再開したそうです。

蕎麦
駒の湯で昼食

駒の湯を後にして奥松島へ向かいました。

行者滝
途中で行者滝を眺める
夕食
奥松島の宿で夕食

翌日、朝食前に月浜を散歩します。

月浜海岸 月浜海岸
月浜海岸
月浜
奥松島の景色
朝食
朝食

嵯峨渓めぐり

遊覧船に乗って嵯峨渓をめぐることにしました。嵯峨渓は日本三大渓の一つだそうで、自然が創り出した奇岩が立ち並んでいます。

船着き場 遊覧船
遊覧船のりば
嵯峨渓 嵯峨渓
迫力の岩壁!

いくつかの見場所に立ち寄りながら、船はゆっくりと進んでいきます。

嵯峨渓 嵯峨渓
船長さんが岩を解説してくれます
嵯峨渓 日本列島
日本列島の形?の岩もありました
嵯峨渓
帰りは沖側を航行

みちのく杜の湖畔公園

続いて川崎町にある国営みちのく杜の湖畔公園を訪ねます。ちょうど「コスモス&コキア de COKOフェスタ2016」の期間中でコスモス畑が満開でした。

コスモス コスモス
黄色いコスモス
コスモス コスモス
コスモスがゆらゆら
コスモス ダリア
コスモスとダリア
コキア
コキアの紅葉はまだですね!
水のひろば
水のひろば(やすらぎの池)
時のひろば
時のひろば(巨岩のひろば)

海鮮丼
最後は海鮮丼をいただきました

アーカイブ

Feed

メタ情報