現在のページの位置: Roony's Paradise > blog > おでかけ > 石垣島から西表・由布・竹富の3島をめぐるツアー

Roony's Paradise

石垣島から西表・由布・竹富の3島をめぐるツアー

沖縄本島から南に約400キロ、石垣島に(1月23~25日)出掛けました。

桃林寺

八重山諸島最古の仏教寺院、桃林寺を訪れました。時間帯にもよりますが御朱印もいただけます。

桃林寺
桃林寺 山門
桃林寺
桃林寺 本堂
桃林寺
桃林寺 権現堂
桃林寺駐車場の隣にある庭園はまるでジャングル

石垣島に到着したのが午後ということもあり、桃林寺の後は石垣市内にある居酒屋さん「豊年満作」で夕食にしました。

お料理
お刺身盛り合わせ、ラフティ、もずくの天ぷら、カイワレ大根のお通し

2日目は朝から八重山観光フェリーの「西表島・由布島・竹富島3島めぐりツアー」に参加します。

朝食
朝食
石垣港
青い空と海、気持ちの良い石垣港の朝
石垣港離島ターミナル
石垣港離島ターミナルを出発

西表島仲間川クルーズ

西表島は沖縄県本島に次ぐ大きさの島で90%が亜熱帯の原生林です。日本最大のマングローブ林が広がる仲間川流域では亜熱帯独特の風景をクルーズ船からも見ることができますよ!

マングローブ林 マングローブ林
地上に飛び出たタコの足のような支柱根(しちゅうこん)
サキシマスオウノキ サキシマスオウノキ
樹齢400年、樹高約20mにもおよぶ日本最大の板根を持つ樹木

由布島

西表島から東に500m離れた由布島へ、水牛車で揺られながら浅瀬の海を渡ります。所要時間は水牛任せの長閑なひと時です。島全体が亜熱帯植物園になっています。

由布島
由布島入口
西表島水牛車乗り場
由布島へ渡ります
水牛の碑 水牛
水牛の碑/写真撮影専任の水牛
昼食
レストラン&売店で昼食
ヤシの並木道 ヤシの並木道
ヤシの並木道
ヤシの並木道
ヤシの並木道
マンタの浜 マンタの浜
細かい破片はサンゴの死骸
マンタの浜
マンタの浜から小浜島を望む
トックリヤシ
トックリヤシ

ブーゲンビレアガーデンではたくさんのブーゲンビレアが咲き誇っていました。晩秋から3月頃までが最盛期だそうです。

ブーゲンビレア ブーゲンビレア
ブーゲンビレアに埋もれて?
ブーゲンビレア
ブーゲンビレアガーデン
イリオモテヤマネコ 水牛さん
イリオモテヤマネコと水牛さん
オオゴマダラ
蝶々園オオゴマダラ
水牛車 水牛車
由布島水牛車乗り場
水牛車 水牛車
ゆらゆら揺られて西表島へ戻ります

竹富島

赤瓦の屋根、珊瑚の石垣、白砂の道、沖縄の景観が残る長閑な島です。町並み散策には水牛車に揺られて観光する人、レンタサイクルで回る人、歩く人と様々です。昼間は観光客で賑わいます。

竹富観光センター
竹富観光センター
水牛車
水牛車
赤瓦屋根の家並 赤瓦屋根の家並
赤瓦屋根の集落
ブーゲンビレア
フラワーロード
竹富東港
竹富島

3島めぐりツアーを終えて竹富島から石垣島へ戻り、昨日と同じお店「豊年満作」で夕食にしました。昨日とは違うメニューを注文して、とてもおいしく頂きました。

お料理 お料理
焼きテビチ、フーちゃんぷる、ジーマーミ豆腐、カジキマグロとシャコガイの刺身、海ぶどう、モズク
甘海老の唐揚げ 石垣牛握り寿司
甘海老の唐揚げ、石垣牛握り寿司

3日目は石垣島の西側をドライブして観音崎灯台、御神崎と川平湾を回ります。

朝食 石垣港
朝食/石垣港

観音崎灯台

観音崎灯台 観音崎灯台
海が綺麗!

御神崎

断崖絶壁で荒々しい岩とサンゴ礁が広がるきれいな海です。

御神崎 御神崎
風に飛ばされないように!
珊瑚礁の海 珊瑚礁の海
遊歩道からの眺め
珊瑚礁の海
珊瑚礁の海
御神崎 御神崎
岬の先端へ降りられるみたい
御神崎灯台
御神崎灯台

川平湾

石垣島随一の景勝地と言われています。白い砂浜と青い海、湾内に浮かぶ小さな島々、しばらく眺めていても飽きない光景です。

川平観音堂
川平観音堂

グラスボート船で水中の珊瑚や熱帯魚を見に行きました。珊瑚の周りには数えきれないほど熱帯魚が泳いでいました。人気者のカクレクマノミも発見。

グラスボート船
グラスボート船
グラスボート船 グラスボート船
海中の様子がよくわかります
川平湾
グラスボート船
川平湾
川平公園
川平湾 川平湾
川平公園
川平湾
川平公園

南ぬ島石垣空港

これでもう最終日。あっという間に過ぎてしまった旅行でした。

南ぬ島石垣空港
南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港国内線
八重山そば
やいま村 八重山そば

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アーカイブ

Feed

メタ情報